薬剤師求人の効果的な探し方とは

見事に採用となり喜んでいます

エージェントは薬剤師業界に精通していて、特に地域の職場情報に詳しかったです。
人間関係の良し悪し、退職理由などの裏情報を把握していたので大いに参考になりました。
求人票には記載されていない情報を聞けたので、相談をしてよかったですね。
求人票にはプラスポイントばかりアピールされていますが、どのような職場にも良い点・悪い点はありますね。
実際にエージェントに相談をすることで、中立的に考えることができました。
お気に入りの案件が見つかったときは、一度エージェントに相談をしてみました。
自分に合っている職場かどうか中立的に判断をしてもらうためで、プロの意見を交えながら最終的にOKをもらうことができたのです。
薬剤師の仕事に応募する方は全員が資格持ちなので、資格を所有していることは有利にはなりません。
採用率をアップさせるコツ、誰よりも早く応募するすることだそうです。
先着順で決定してしまうケースは少なくないそうで、特に非公開案件で紹介されている情報はこの傾向が強いとのことでした。
たった1日延ばしてしまうだけで別の誰かに決定するケースは多いと聞いて、即日で応募を決めたのです。
事前に履歴書と面接指導も受けていたので、即応募することができました。
面接はエージェントから模擬指導を受けていたので、緊張することなく採用側の質問に答えることができました。
高収入・高待遇案件なので不採用になる可能性が高いと考えていましたが、結果は見事に採用となり喜んでいます。

薬剤師の求人・転職サイトを90サイト比較し、本当に使える転職サイトを紹介しています。
この方法で年収100万アップできます。

▶︎失敗しない薬剤師転職サイトの選び方
https://t.co/7D3tqXHWUp pic.twitter.com/TvJQMNrH6u

— 薬剤師転職相談 (@pharmacist_navi) 2018年2月10日

30代で初めて薬剤師の求人サイトを活用遠慮なく希望条件を伝えることが出来た見事に採用となり喜んでいます